ryisnow’s bike & run

神奈川近辺の走って楽しい自転車ルートを探索中

TAMAハーフマラソン

またハーフマラソンを走ってきました。

今回は『TAMAハーフマラソン』という名の大会。

最寄り駅は田園都市線二子新地

f:id:ryisnow:20171202174204j:plain

多摩川の河川敷の道2.5kmを4往復するというコースでした。

f:id:ryisnow:20171202174309j:plain

天気はなかなかよし。また地面のほとんどが砂と砂利道で、高架をくぐるときくらいしかアスファルトがないのはよかったです。

参加者もそれなりに多くて、運営も結構しっかりしていたように思います。


しかし…11月は走るのをサボってしまいました。

11月3日に横浜でハーフマラソンを走って以降、この日まで走ったのは6.6キロが1回と、5.1キロが1回のみ。

総走行距離11.7キロという、準備不足は否めない状態でこの日を迎える。

f:id:ryisnow:20171202180448j:plain


案の定というか、10キロ前くらいから足が重くなり始め、後半はスピードを落とさないことに力を使うことに。


そして結果。

f:id:ryisnow:20171202175134j:plain

f:id:ryisnow:20171202175153j:plain

 

f:id:ryisnow:20171202175415j:plain

 

公式タイムは2時間3分27秒。

走り終わってタイムを見たとき、あれ意外によかった、と思いました。おそらくほとんどのセクションで1キロ6分を切れていないだろうと思っていたので。

前回のタイムが2時間4分42秒だったので、一応今回のほうが速かったということになるものの、今回のほうが走っているときはきつかったし、終わったあとに残ったダメージも大きかったです。前回よりも腰にきつさを覚えたし、今は右膝なんかが結構きています。

f:id:ryisnow:20171202180753j:plain

それでもこのタイムで走れたのは、1ヵ月前にハーフを走っていたからではないかと思います。身体がそれを記憶していたというか。


やはり練習不足でこういうのを走ると身体の負荷も大きいし、楽しさも減少するので、次に出るときまでにもっとちゃんと走らねばと思いました。

大会の直後は、いつもそう思うんですが。