ryisnow’s bike & run

神奈川近辺の走って楽しい自転車ルートを探索中

腰痛に改善の兆し。カイロプラクティックから整骨院へ。


1年7か月くらい前に痛めて、ずっと治らなかった腰が最近になってようやく回復の兆しを見せ始めました。

 

一時は100メートル先のコンビニに行くのにもかなりの痛みが発生していて、電車のつり革などに捕まって立っているときなども、20分もすると結構な痛みが発生していました。

 

整形外科では原因がわからないと言われ、週2回ペースで4か月通ったカイロプラクティックでは姿勢に問題があると言われ、矯正したものの腰痛に変化はなく、家の近所の中国整体なども行ってもなかなか治らなず、なんだかこの痛みはこのまま治らないのではないかと思ったりもしたのですが…

ここ最近実感できるくらいに調子がよくなってきて、つい先日ケガをして以来、初めて5キロ以上のランニングを痛みなしにおこなうことができました。

 

あれだけ変わらなかったものがなぜ改善したのか。思いつく理由は2つです。

 

1. 最近新しく通い始めた整骨院の治療が効いた。

2. 最近引っ越しをして、寝床がマットレスから畳+布団に変わった。

 

自分としてはこの両方が関係しているような気がします。腰の痛みは寝起きに発生することが多いので、寝床が合っていない可能性は前々から疑っていました。それで硬さの違う複数のマットレスを試したりもしたのですが、結果的に畳の部屋に布団を敷いて寝るスタイルが、マットレスよりも腰が安定して楽のような気がします。

 

そしてもうひとつの整骨院ですが、やっていることは電気治療20分とマッサージ20分くらいで、そんなに特別なことではないと思います。ただ今までと違うのは、2日に1回という頻度で通っている点です。そこで思ったのは、たとえば週1回とか、治療にある程度の感覚が空いてしまうと、その間に回復した分がリセットされてしまい、結局変化があまりないのではないかと… 整体やカイロでも最初はなるべく間隔を空けずに通ってくださいと言われるのはこういうことなのかと、実感した気がします。要は治癒の力と悪化の力の競争みたいな感じでしょうか。

もちろん、今行っている整骨院の先生の腕が実はすごい!という可能性もありえます。そのへんは正直よくわからないのですが。

ちなみにカイロプラクティックでは姿勢の矯正が主で、

「問題は腰ではなくて頭が前に出ていること。頭の重みが前にかかることで腰に負担をかけているのです。つまり首まわりを矯正して重心を後ろに下げることで腰痛も自然に治癒します!」

といった感じで、腰自体をほぐすといったことはほとんどやりませんでした。そのときは「なるほど、問題は腰ではなく別のところにあったのか! なんかカイロは奥が深そうだ!」と納得したりしてたのですが、、、重心が後ろに下がっても腰痛は治らず、最後は先生も「う~ん…問題は内蔵のほうにあるかも」「腰痛は精神的な要素もある」という感じになって、これは通ってもあまり仕方がないかなあとやめてしまいました。料金も馬鹿にならなくて4か月で10万円くらいかかりましたし。

結果的に自分の腰痛には今整骨院でやってもらっている、腰自体をマッサージしてほぐしてもらうやり方が効いたように思います。結局スタンダードが一番効果的だったということですかね。中国整体もスタイルはやや違うものの基本的にはほぐす系で腰にもいい感じだったのですが、やや値段が高めだったので、頻繁には通いづらいかな…という感じでした。

いずれにせよ1年8か月の間まったく運動ができなかったのに、またランニングができるようになったというのはかなり嬉しいです。まだ1キロ7分くらいでゆっくり走ってる感じですが、少しずつ調子と体力を取り戻していけたらいいなと思います。